• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • note

© KEISASAKI architects all rights reserved   2019

KEI SASAKI architects  Japan 佐々木慧 佐々木けい 建築 デザイン 福岡 日本

01_ファーストコンタクト

メールや直接のお電話等さまざまな方法がありますが、ご都合の良い方法でお気軽にご連絡ください。

家づくりやリフォーム、土地探し、店舗や医院のリニューアル、家具など、大小関わらず

設計に関することは何でもご相談いただけたらと思います。

お問い合わせフォーム

02_ヒアリング

初めにご連絡をいただいたのち、事務所もしくは建設予定地にお越し頂いてお話を伺わせていただきます。

思い描いているイメージ、重要視している点など、お施主様の思いを聞かせてください。

また、こちらから現在の生活のご様子や家族構成、ご予算等に関して質問させていただきます。

​初回面談時には費用は発生しませんので、お気軽に足を運んでいただければと思います。

03_初回提案

ヒアリングの内容を元に、設計依頼を検討いただくための プレゼンテーションを作成いたします。

平面や断面などの図面と模型や3D等を用いて理想に適ったデザインをご提案します。

(作成期間として6~15週間程度お時間をいただいております。)
その後、契約となった場合は、特に費用は発生しません。
契約に至らなかった場合にはプレゼンテーション作成費10万円を申し受けます。

住宅以外の場合は別途相談させていただきます。

04_契約と基本設計

プレゼンテーションを気に入って頂けた場合は契約をします。
その後、初回の提案を元に何度かお打合せを重ね、基本的な建物の形や間取りを決めていきます。

これによって建物の形や面積、構造などおおよその骨格が定まります。

05_実施設計

基本計画で定まった設計をより詳細な図面にまとめます。

これは実際に見積もりや工事で使用する図面となり家づくりに必要な情報が全て描き込まれるものです。

床に使う材料や壁の素材、トイレや浴槽の種類、照明器具などもお打合せによって決めていきます。

06_工事業者選定と確認申請

完成した図面を元に、施工業者数社に見積りを依頼します。
出てきた見積りを元に、見積り内容のチェックや金額調整の後、もっとも適切な業者を選びます。
同時に、建物が建築基準法等に準じているかの審査を建設予定地が属する役所へ申請します。

これを「確認申請」と言います。

07_工事監理

確認申請が下りれば、施工業者との契約を行いいよいよ着工です。
工事が図面に沿ってきちんと行われているか、さまざまなチェックを行うのが「監理業務」です。
工事中は事務所だけでなく施工現場にて状況を見ながらの打ち合わせも行います。

08_建築の完成

完了検査、設計事務所検査、施主検査を経て引渡しとなります。
ご家族の新しい「暮らし」の始まりです。

また、完成が全ての終わりという訳ではないと私たちは考えています。

その後のメンテナンスやリフォームなど、建物に関わりながら末長くお付き合いさせていただけたら幸いです。