• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • note

© KEISASAKI architects all rights reserved   2019

KEI SASAKI architects  Japan 佐々木慧 佐々木けい 建築 デザイン 福岡 日本

こもれびの舎保育園

Komorebi Nursery

計画地は長崎県五島市。海や山、隣接した神社の杜といった多彩で豊かな自然に恵まれた場所に位置している。

平面は三間(5.4m)の正方形のセルを3×7の単純なグリッド上に並べ、その壁面に大きさが段階的に異なる開口を穿つことで構成されている。

壁面の量が段階的に変化することで、強い領域を持った閉鎖的な空間と緩やかな領域を持った開放的な空間、またそのどちらでもないような曖昧な領域を持った空間が流動的に繋がっている。

 

例えば開口が広く開かれた場所では3 ~ 5 歳児が走り回り、少し距離を置くと0 歳児が寝ていたり、その間では絵本を読んでいたりする。

 

子どもたちの行為がそれぞれの居場所をつくり、そのまま周囲の縁側を介して園庭、周辺の雑木林、海岸の風景に連続していく。

長崎県五島市/保育園/2011

写真:intermedia