• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • note

© KEISASAKI architects all rights reserved   2019

KEI SASAKI architects  Japan 佐々木慧 佐々木けい 建築 デザイン 福岡 日本

福岡の合葬墓

New Cemetery in Fukuoka

近年日本各地で広まりつつある新しい埋葬形式「合葬墓」と、その周辺のランドスケープ

の計画を募る設計競技の応募案。

敷地は福岡の中心地にあるにもかかわらず、豊かな自然が保存された霊園の一角。

数万人を同じ場所に埋葬するための「新しい墓」のかたちと、周辺の豊かなランドスケープにどう応答するかが、計画の主題となった。

ランドスケープと建築を等価に扱いながら計画することによって、建築がより自由に振る舞うことができるのではないか、と考えた。

構造設計:円酒構造設計

設備設計:シード設計社

​造園計画:スタジオテラ

福岡県福岡市/霊園/2019/competition

This project was a building and landscape design competition for a cemetery which is a new burial style "intermining tomb" that is recently spreading widely in Japan.

 

Although the site is in the center of Fukuoka, there is rich nature around the place.

The main concept of the idea was the shape of a "new tomb" for burying tens of thousands of people in the same place, and how to respond to the rich natural environment around it.

 

By planning with treating landscape and architecture equally, we thought that architecture could act more freely and came to design this form.


 

Structural Design : Enshu Structural Engineer Co.Ltd

Equipment Design : Seed design Engineer Co.Ltd

Landscape:Studio Tera

Location : Fukuoka City, Fukuoka, JAPAN

Project Year : 2019