井手川内保育園
​Idegawachi Nursery
2016

17.jpg

​※INTERMADIAと協働

08.jpg

Site: Ureshino City, Saga, JAPAN
Program :Nursery
Architect : KEI SASAKI +INTERMEDIA

Structural Design : Hirotsugu Tsuboi Structural Engineer Co.Ltd

Equipment Design : Seed design Engineer Co.Ltd

Lighting Plan : LIGHT・PLAN

Photographs : Kai Nakamura

Area: 620㎡

Client: Keyaki-kai

敷地はお寺の参道沿いにある。既存園舎も同じ敷地に建っていたが、あくまで保育園単体として完結しており、空間的にも機能的にもお寺との関わりはほとんど無いような状況であった。この参道には参拝者のための通路が無かったため、まず、参道をオフセットする形で庇付きの通路を作ることから考えた。

そのまま参道の細長い空間を連続的に拡張するように、短冊状に空間を並べていく。要求された各場所ごとの広さに応じて細長い空間に抑揚を付け、空間を繋げていった。参道や参道寄りの空間では、保護者や参拝者が歩きながら、中庭越しに保育園を眺めたりする。子どもたちは中庭で遊んだり、室内ですやすや休んだり、えんがわに腰掛けたりする。お寺や参道の風格、そして全体としての風景を大事にしながら、参道から保育園へと流動的に移り変わるような場所を作りたいと考えた。