2016K828.09.jpg

​※INTERMADIAと協働

あたご保育園
Atago Nursery
2016

2016K828.10.jpg

Site: Nagasaki City, Nagasaki, JAPAN
Program :Nursery
Architect : KEI SASAKI +INTERMEDIA

​Structural Design : Mika Araki / Jun Sato Structural Engineer Co.Ltd
Equipment Design : Seed design Engineer Co.Ltd
Lighting Plan : LIGHT・PLAN
Photographs : Kai Nakamura

敷地は長崎県長崎市。中心街から山手にのぼった、西側に長崎の中心街を見下ろす急な斜面地に位置する。そこに「子供たちがどれだけ遊んでも遊びつくせないくらい、多様で自然があふれる建築」がのぞまれた。もともと棚田として造成された名残が残る敷地は、人工と自然の中間の、独特な立体的な魅力が感じられた。

そこで、地形をなぞるようにボリュームを配置し、そこに後から当てはめるように保育園の平面計画を整理していった。地形/コンターラインをなぞってそのまま立ち上げたような空間は、この土地の立体的な魅力をダイレクトに反映したものとなった。

結果的に、大小さまざまな階段がうねりながら立体的にいきわたり、地形に沿って建物が配置される様は、長崎特有の立体的な街の豊かさと連続したものとなった